明るく前向な気持ちで頑張りましょう。

明るく前向な気持ちで頑張りましょう。

不況という長く深い出口の見えないトンネルに入って暗い中を不安の気持ちで過ごしている飲食店経営者が多くおります。

 

そのような中でも心に光を持ち続けて毎日の努力を怠らない方が経営する飲食店には必ずトンネルの出口の光が見えて来るものです。

 

飲食店だけの事では有りませんが、どの仕事においても自分たちが提供している商品やサービスが世の中にとって必要なものである限りお役目があるのです。

 

 

 

本当に世の中にとって不必要になったときは「お役目御免」ですから、仕事や人生の方向を見直す時かもしれません。

 

厳しい時代ですが飲食業は特に経営者の前向きさと明るさが必要な職業です。

 

成績が上がらないと誰でも辛いですし気も滅入りますが、映画俳優や芝居の役者になったつもりでその時の役を演じて目一杯お客様を喜ばせましょう。

 

昔から「笑う門には福がある」といわれるように経営者の明るさがお客様にも従業員にも伝わってお客様にも伝わります。

 

岐阜で評判の良い個室居酒屋

 

結果として暗い雰囲気では成績は下る一方ですし、行うべきサービスや料理の改革も進みません。

 

従業員ともども明るい気持ちになって飲食業の基本的な精神を見なおして正すべきを正しながらも常に前向で明るく頑張ることが成功への道なのです。

 

このような心がけがなくして、どのような改革を行なっても本当には効果が出てきません。

 

渋谷駅からすぐ近くのチーズフォンデュのお店

 

来てくださるお客様があるのですから「お役目が未だある」のです。

 

来てくださるお客様に一生懸命に尽くす心が不景気の中で最も大切なことです。