バラエティーが増える居酒屋の料理メニュー

バラエティーが増える居酒屋の料理メニュー

また、家族連れやカップル、女性客に喜ばれるための料理メニューも開発して来ました。
四季折々の食材を活かして初夏には初カツオや夏は真鯛やスルメイカ、真鯵、冬場には鍋ものや煮物が人気メニューを等の献立を打ち出しています。

 

浜松の居酒屋は個室の使いやすさで決める!

 

女性客が喜びそうな海老芋や薩摩芋、百合根、クワイ、人参・・・などの季節野菜や金目鯛やタコ、スズキなどの魚貝類を煮物にしたものもメニューに乗せています。
冬場の寒い時期には忘年会や新年会が増えてきますので、人気のある「鍋もの料理」も打ち出します。

 

横浜で居酒屋利用するなら個室で!

 

鍋ものでも昔風の定番モノではなくて「豆乳の鍋もの」から「キムチ鍋」「和風ブイヤベース」・・・などと様々なアイデアが駆使されてきています。
鍋料理には韓国風のキムチ鍋もありますし、日本風のブイヤベースなども家族連れに人気のあるメニューになっています。
居酒屋の経営側にとっても鍋料理は食材原価率が低く抑えられますので好ましい料理ですが、同時にお客様の立場にとってもメニュー価格が低い割に食べた方の満足感があります。

 

http://www.hotpepper.jp/strJ001000180/

 

特に身にしみるような寒い冬には日本酒の熱燗とともに鍋もの囲婿とは楽しいものです。
鍋ものの最後にはご飯を入れてリゾットならぬお粥を作れますし、うどんやラーメンを入れても美味しく食べられます。
このように客層の多角化によって居酒屋のメニューもバラエティーが増えています。