変わったサービスで成功した居酒屋

変わったサービスで成功した居酒屋

居酒屋や飲食店では変わったサービスを実施しているところがあります。
その中でも成功した事例の一つが、
会計時にバナナを配るサービスを行ったお店です。

 

普通居酒屋の会計レジのところには
お酒や食べ物の気になる臭いを緩和させるために、
飴やガムが置いてあるのは珍しくありません。

 

それなのにあえてそこでバナナを配ったのです。

 

お店側の意図としてバナナを配ることで
お店のインパクトを強める狙いがあったからです。

 

普通居酒屋でバナナを会計時にもらえるなんて、
お客様は夢にも思っていないでしょう。
それが突然会計時にバナナを渡されたら驚くと思います。

 

それでなんだこの店は?と思うようになりますし、
次の日以降話のネタにもなるのです。
中にはその場で写真を取ってSNSにアップした方もいたそうです。
これが抜群の宣伝効果を生み、集客アップにつながったのです。

 

一般的な集客方法ですと、
割引クーポンや広告をネット等に配信して集客を試みるのですが
それはどこのお店でもやっている手法になります。

 

それなのでそれを見ている人にとっては
どこのお店もそれほど大差がないように見えてしまうのです。

 

あえてネットを使わずバナナを配ったことによって、
大きなインパクトを残し口コミでの話題性を高めたことが
このお店の成功の秘訣だったと言えます。

 

集客力を上げる方法はいろいろ考えられますが、
やはり周りと同じサービスをずっとやっていても
期待するほど大きな効果が上がらないのが現状のようです。
バナナを配るといったような他のお店ではやっていないサービスを提供した方が、
お客様の関心を引き付けやすいのです。
銀座の美しょうのサービスは一流です。